4.変形による構造色の変化

topフォトニックラバーの紹介 > 4.変形による構造色の変化
←前項へ   次項へ→

フォトニックラバーを引っ張ったり圧縮したりすると、色が変わります。これは、発色の原因となっている、微細構造における粒子間隔が変化するからです。

また、フォトニックラバーの色は角度依存性があるので、湾曲させると、やはり色が変わって見えます。

 

topフォトニックラバーの紹介 > 4.変形による構造色の変化
←前項へ   次項へ→


Copyright(C)2013-2014 NIMS. All rights reserved.logo_nims_1