4.サンプル作製

目次に戻る

【 目 的 】
2種類のコロイド分散液(ポリスチレン粒子が水に分散されている。粒径
160nmと200nm)について、平板セル中にコロイド結晶の配向体を作ります。

【 手 順 】

  1. 平板セルに分散液の入ったシリンジと、ピストンのない空のシリンジを接続する。(左下写真参照)
  2. 分散液を平板セル中に注入する。
  3. ピストンの押し加減を変えて、流れでコロイド結晶の状態がどのように変わるか観察する。
  4. 速い流れのときに、均質で透明性の高い組織になることを確認する。
  5. 平板セルを横に倒して、液がこぼれないように、シリンジをそっと抜き取る。
  6. 平板セルの二つの口を、円形ラベルでシールする。(右下写真参照)

sample

以上を、2種類の分散液について行なう。平板セル入りのサンプルが2個できることになる。

目次に戻る