2.実習のねらい

目次に戻る

  • コロイド結晶とは、粒径の揃った微粒子群が、3次元の周期構造、つまり結晶構造に自発的に並んだものです。
  • コロイド結晶の最も顕著な特徴の一つに、「可視域の光をBragg反射する」ことがあります。この特徴が、美しく輝く外観や、フォトニック結晶としての性質の源泉になっています。
  • 本実習のねらいは、大面積で単結晶的な配向体を作製し、光のBragg反射を実感していただくことです。

具体的には、目視によるBragg反射の確認、分光学的なBragg反射の検出、そして、レーザー光のBragg反射を利用した構造解析を行ないます。

目次に戻る