旧金材研・無機材研資料ライブラリとは?

NRIMは、金属材料技術に関する基本的、総合的及び試験を実施して、各分野に使用される金属材料の品質向上に資する研究所として1956年(昭和31年)に設立。NIRIMは、無機材質の創製に関わる材料研究を専門的に行う研究所として1966年(昭和41年)に設立、その後、筑波へ移転。旧科学技術庁所管の研究所であった両者は2011年(平成13年)に物質・材料科学技術に関する基礎研究及び基盤的研究開発などの業務を総合的に行う独立行政法人物質・材料研究機構(NIMS)として統合されました。
55年近くに渡り、NRIM・NIRIMでは先端金属材料、有用新規無機物質の開発など、多くの実用に資する研究成果が生まれました。

デジタルライブラリー”NIMS eSciDoc”は、この55年間の研究成果をまとめたコレクションとして、成果報告書やニュースを電子化し、貴重な研究の軌跡として残すとともに、今日においても有用な参考資料として提供・公開するものです。

Last Released

過去分はこちら